本文へ移動

第2層生活支援コーディネーター

◆第2層生活支援コーディネーターとは?

袋井南部地域包括支援センターでは、駅前・高尾・高南・豊沢・愛野・田原地区を担当する第2層生活支援コーディネーターを配置しています。
第2層生活支援コーディネーターは、自分たちのまちをより良くしていくために第2層協議体「地域・これからの会」と協力しながら、暮らしやすい地域を築くための相談役として地域の皆さんと一緒に地域の助け合いの仕組みを作ったり、様々な支え合い活動をつなげ、組み合わせる調整役です。

< つながる通信 >

VOL.1

◆第2層協議体「地域・これからの会」は…


手上げ方式で集まった支え合い活動を地域で広めたいという思いのある方たちが、地域で行われている活動の情報共有や、将来に向けて自分たちのまちをどんな地域にしたいかを毎月話し合っています。その中で活動者同士のつながりや見守り活動、趣味や体操等による居場所づくりなど地域の実情に応じた支え合いの仕組み作りを考えています。
また、地域で行われている支え合い活動を知っていただく「活動発表会」や、活動から見えてきた課題を他の活動者と相互に解決のヒントを掴む「活動者交流会」などを企画し、住民への啓発活動を広く行っています。
0
6
6
4
3
8
TOPへ戻る