本文へ移動

福祉教育活動

福祉教育活動のご案内

小・中・高校生を対象に、次のような事業を通じて福祉教育を推進しています。
 
●福祉教育実践校事業の推進
 
 市内すべての小・中学校及び高校が福祉教育の実践活動の展開に取り組んでいます。社協では、1校当たり30,000円の活動費を交付し、福祉教育の推進に努めています。
 
 
●小・中・高生ふれあい体験事業の開催
 
 小中高生を対象に福祉に触れる機会を提供し、福祉について考え思いやりの心を育むよう開催しています。
 
 
●やさしい心啓発事業の実施
 
 小学生が体験した福祉・ボランティア体験を絵画等の作品として表すことで、福祉・ボランティア意識を高め、思いやりの心を育むよう実施しています。
 
0
5
2
4
5
9
TOPへ戻る