本文へ移動

袋井南部地域包括支援センター

【PC】高齢者支援のご案内

袋井南部地域包括支援センターのご案内
 
「地域包括支援センター」は高齢者のみなさんが住み慣れた地域で安心してその人らしく暮らし続けることができることができるように健康や福祉、介護などに関する相談を受けたりその人の身体状況に適したアドバイスを行うなど自立した生活を続けていくことができるよう応援しています。
市内には4か所の地域包括支援センターがあり、袋井市社会福祉協議会は「袋井南部地域包括支援センター」を運営しています。
 
所在地
〒437-0023
袋井市高尾783-4
連絡先
TEL 0538-42-7939
 FAX 0538-42-7970
営業日毎週月曜日から金曜日 午前8時30分~午後5時15分
 (但し、国民の祝日、年末年始12/29~1/3を除く)
担当地区駅前・高尾・高南・豊沢・愛野・田原
                  

地域包括支援センターは、こんな活動をしています。

なんでもご相談ください!(総合相談)
 
 介護や福祉、医療などに関することはもちろん、どこに相談したらよいか分からない心配ごとや悩みは、お気軽にご相談ください。相談内容に応じて必要なサービスや関係機関を紹介などして、問題の解決に努めます。
 ご相談は無料です。センター窓口や電話でも対応します。
 

自立して生活できるよう支援します(介護予防)

  介護が必要な状態にならず、自立した生活が続けられるように、予防プランを作成し、自立生活を支援します。


高齢者の権利を護ります(権利擁護)

  高齢者に対する虐待の防止や早期発見のための地域との連携、その他高齢者の権利を守るための支援をします。

★暮らしやすい地域をつくります(地域のネットワークづくり)

   地域の様々な団体との連携を強め、高齢者の見守りネットワークづくりを進めます。

 

★認知症の方にやさしいまちづくりを推進します

おしゃべりカフェ開催予定表
認知症サポーター養成講座

ほのぼの南部包括だより

0
8
4
7
2
9
TOPへ戻る